毛穴ケアにパックは効果的?気になる黒ずみを除去するコスメの力!

毛穴の黒ずみは、毛穴の開きやたるみと同じくらい年齢を重ねた女性にとって悩みの種となっていますよね。

 

その原因は毛穴に詰まった汚れや角栓が酸化してしまったものですが、これらを除去するコスメのひとつとして「毛穴パック」という選択肢があります。

 

様々な種類の毛穴パックが様々なメーカーから出ていますが、この毛穴パックは本当に毛穴の黒ずみに対して効果的なのでしょうか?

 

このページではそれらをまとめてみました。

 

 

毛穴パックのメリットとデメリット!

 

毛穴パックは大きく分けると「剥がし取るタイプ」「洗い流すタイプ」の2種類があることが分かります。

 

剥がし取るタイプはシートタイプですし、洗い流すタイプはクレイタイプですので見分け方も簡単ですよね。

 

剥がし取るシートタイプ

シートタイプはパックをぬらして肌に張り付け、高い吸着性によって毛穴に詰まった汚れや角栓を根こそぎ取り除いてくれます。

 

ですが、同時に必要な肌表面の角質や油分、水分をも除去してしまうというデメリットも。

 

 

洗い流すクレイタイプ

クレイタイプは粘土を原料としたパックで、肌に塗り、乾いてから洗い流すことで吸着性や抗炎症作用、殺菌作用が毛穴の詰まりの除去に有効だといわれています。

 

シートタイプに比べて肌への負担は少ないのですが、洗浄力が非常に強いため、肌の水分や油分も一緒に洗い流してしまうというデメリットがあります。

 

まとめてみると、毛穴パックは非常に強い力を持つ反面、その力による肌へのダメージには気をつけなければいけないコスメ。
といえるでしょう。

 

 

とはいえその力を使わないのは非常にもったいないことだともいえます。

 

使用頻度を肌のターンオーバーに合わせて1ヶ月に1回ほどに控え、使用後はダメージを負った肌にしっかりと美容成分や保湿を補充してケアすることで、その効果を十分に味わうことができると思います。