マッサージでたるみ毛穴をケアできる?お勧めの方法と注意事項とは?

年齢とともに気になってしまう毛穴

 

肌のハリ・弾力不足やうるおい不足によっておきてしまう「たるみ毛穴」は、正しいケアをしてあげることで十分に解消が可能。

 

ハリ・弾力を回復させる美容成分や保湿成分を配合した化粧品、コスメなども多数出回っていますし、このサイトでもランキング形式でお伝えしています。

 

 

とはいえ、1度衰えてしまった肌を回復させるには時間がかかるもの…そこでこのページでは、毛穴ケア化粧品の効果をさらに高めるためのマッサージ方法をまとめてみました。

 

 

どうしてマッサージ?その効果とは?

 

毛穴のたるみは肌のたるみに関係していますが、そこには顔の筋肉(表情筋)も大きく関わっています。

 

顔の筋肉も加齢と共に衰えてしまうものなので、マッサージによって刺激し、顔全体を引き締めてあげるのが目的です。

 

1、アゴラインのマッサージ

アゴの下から口角まで、顔の外側をハートを描くように3〜4回動かします。

 

2、頬ラインのマッサージ

1と同じアゴの下から、今度は目の下までハートを描くように3〜4回動かします。

 

3、Uゾーンのマッサージ

鼻からスタートし、こめかみまで。やはりハートを描くように3〜4回動かします。

 

手は親指以外の4本を揃えて両手で行います。
その際の注意事項として、必ず下から上へ…重力に反するように動かします。

 

 

毛穴のたるみだけでなく、顔全体のたるみやシワ、ほうれい線などにも効果が期待できるのでぜひ試してみて下さいね。

 

 

マッサージの際の注意事項は?

 

マッサージによって筋肉(表情筋)を刺激することは顔や肌、毛穴の引き締めに効果がありますが、やはり肌自体の改善を行わなければその効果も半減してしまいます。

 

そしてマッサージは摩擦してしまいますので、何もつけずに行うと肌にダメージを与えてしまいますので注意が必要。

 

お勧めなのはエイジングケア用のクリームなどを塗る際に同時に行うこと。

 

 

そうすることで美容成分の摂取とマッサージを同時に行え、肌へのダメージも減らせます