毛穴ケア化粧品はグロースファクター配合を選ぶべき?その効果とは?

年齢とともに目立ってしまい、多くの女性が頭を悩ませる毛穴のたるみ

 

その原因は肌のハリ・弾力不足とうるおい不足からくるものですが、それらを補うためにさまざまな美容成分を配合した毛穴ケア化粧品が発売されています。

 

このページではその美容成分の中のひとつ、グロースファクターについてまとめてみました。

 

 

グロースファクターとは?どんな効果があるの?

 

グロースファクター(EGF)は一般に「細胞再生因子」とも呼ばれ、ヒトが本来持っているたんぱく質の一種

 

肌は新陳代謝によって再生が行われ、次々と新しく生まれ変わっていきますが、この再生能力を引き上げているのがグロースファクターだといわれています。

 

ところがこのグロースファクターは18〜20歳を境に急激に減少してしまい、年齢を重ねるにつれて肌の再生力が衰えてしまいます。

 

その結果、生まれ変わりづらくなった肌は弾力を失い、たるみ始めて毛穴を広げてしまうなどの悪影響が出始めてしまいます。

 

つまり、このグロースファクターを定期的に摂取することで衰えてしまった再生能力を促し、ハリ・弾力のある肌を取り戻すことが期待できるといえるでしょう。

 

また、グロースファクターにはコラーゲンやエラスチンの成分を増やす作用があるといわれていますので、肌の再生能力向上だけでなく、うるおいの回復も期待できる、まさに魔法のような成分なんです。

 

 

毛穴だけでなく、リフトアップやほうれい線のケアにもアプローチ!

 

肌の再生能力を促し、ハリや弾力を取り戻すことは毛穴のケアだけに留まりません

 

グロースファクターは加齢によりたるんでしまった肌やシワ、ほうれい線のケアなどにも効果があるとされ、期待されています。

 

 

また、その働きから美容外科クリニックなどでもグロースファクターの注入施術などが行われています。

 

グロースファクターを配合した化粧品はまだ数が少ないですが、毛穴ケアのために必ずチェックしておきたい成分だといえるでしょう。

 

 

グロースファクター配合の人気毛穴ケア化粧品は?