毛穴の開きの原因に迫る!過剰な皮脂分泌を押さえ、若々しい肌に!

加齢による毛穴の悩みで、たるみ毛穴と同じくらい多いのが毛穴の開き

 

一見するとたるみ毛穴と毛穴の開きは同じ症状のように思えますが…実は違うメカニズム現れる症状でもあるんです。

 

 

原因はたるみ毛穴と同じく、加齢によるものなのですが、ではどういったメカニズムで毛穴の開きが起きてしまうのか…

 

このページではそれをまとめてみました。

 

 

毛穴の開きができてしまうメカニズム!

 

加齢によって肌の奥(真皮)に存在するコラーゲンエスラチンが減少し、肌にはハリや弾力が失われていってしまいます。

 

ですがこの際失われてしまうのはそれだけでなく、同時に保湿成分も衰えてしまっているんです。

 

肌の保湿を守っている成分をセラミドといいますが、このセラミドは表皮と真皮の間、角質層に存在し、水分や油分(皮脂)をため込んでくれています。

 

この水分や油分で肌の表面はうるおいを保ち、外敵から肌を守っています。

 

ですが年齢と共にセラミドが失われていくと、うるおいを保つことや外敵を守ることが難しくなっていきます。

 

そこで肌は、より多く皮脂を分泌しようと毛穴を大きく開きます

 

これが加齢による毛穴の開きのメカニズムとなっているんです。

 

 

セラミドが減ってしまうと毛穴の開きが目立つようになってしまうだけでなく、肌自体が乾燥してしまったりと、美しい肌を保つことができなくなってしまいますので、疎かにすることはできません。

 

 

毛穴の開きの効果的なケア方法は?

 

肌のうるおい不足によって過度な皮脂が分泌されているのですから、適度なうるおいを保ってあげることが何よりのケア方法となります。

 

毛穴ケア化粧品には大抵保湿成分がしっかり配合されているので、どれを選んでも同じにみえるかもしれません。

 

 代表的な保湿成分
セラミド、ヒアルロン酸、カンゾウ根エキスなど

 

もし、より効果の高いものをと望むのであれば、人が本来持っている保湿成分…セラミドを配合したものがいいといえますね。