年齢と共に気になる「毛穴」…その原因は肌のたるみとうるおい不足!

 

  • 毛穴が大きく、目立つように感じる
  • 毛穴の汚れ、黒ずみが気になる
  • くすみが出るようになってしまった

 

年齢と共に気になる毛穴の悩み

 

特に30代の女性に多く、早い人では20代から…そして40代、50代になっても女性の頭を悩ませ続ける大きな問題です。

 

その原因は加齢と共に衰える肌の弾力不足と、保湿力の減少

 

弾力不足によって肌にたるみができてしまい、毛穴が広がる「たるみ毛穴」
肌の内部の乾燥を補うために皮脂を分泌することによっておきる「毛穴の開き」
肌の外部の乾燥のために分泌された皮脂が角質とまざってできる「毛穴の黒ずみ」

 

これらをケアするためには、肌のハリや弾力の源となる美容成分を補充し、しっかりと保湿を保つことが何より大切。

 

しかし、肌の弾力や保湿力は年齢と共にどんどん衰えてしまうため、「最近特に毛穴が気になる…」なんて人は、一度ご自分のケア方法を見直す必要があるかもしれません。

 

 

そこでこのサイトでは、多くの女性にしっかり支持されている人気毛穴ケア化粧品をランキング形式で紹介していきます。

 

20代、30代、40代、50代…全年代の女性にお勧めできますのでぜひ参考にしてみて下さい。

毛穴の悩みにおすすめ!化粧品ランキング!

アンプルール ラグジュアリー・デ・エイジの特徴

株式会社ハイサイド・コーポレーションから発売されているハリや弾力の源に着目した次世代型エイジングケア化粧品シリーズ。

開発には皮膚の専門家が携わったドクターズコスメとなっていて、その信頼性もバツグン。

評価 評価5
アンプルール ラグジュアリー・デ・エイジの総評

ノーベル賞を受賞した若返り成分EGF(グロースファクター:弾力やハリの源となるたんぱく質の一種)、コラーゲン生成を助けるレチノール強い保湿作用のある美容成分セラミドカンゾウ根エキスアロエベラ葉エキスなどを配合。

気になる毛穴周りをしっかりと引き締め、肌のうるおいを保ってくれると幅広い世代の多くの人から支持されているコスメです。

気軽に試せるトライアルセット2,100円/送料無料が販売中
気になる毛穴の悩みにまず試しておきたい化粧品セットといえるでしょう。

ビーグレン 毛穴ケアセットの特徴

ビバリーグレンラボラトリーズから発売されている、独自の浸透テクノロジー「QuSome」で様々な肌トラブルを解決へ導く化粧品シリーズ。

開発には元カリフォルニア大学サンフランシスコ校教授のブライアン・ケラー氏が携わっています。

評価 評価4.5
ビーグレン 毛穴ケアセットの総評

美容成分、高濃度(7.5%)のピュアビタミンCを配合し、特許技術の独自の成分浸透テクノロジーで肌の奥まで送り込み、毛穴をひきしめ、ハリのある肌に導いてくれます。

また、ヒアルロン酸Na水溶性コラーゲン加水分解コラーゲンなど保湿に欠かせない成分もしっかりと配合。
30代の女性を中心に信頼と支持を受けています。

ビーグレン毛穴ケアセットは3点セットと4点セットの2パターンが存在。
4点セットのお試しとしてトライアルセットが1,620円/送料無料で販売されています。

こちらは365日の返品・返金保障が付いているので気になった人はぜひチェックしてみて下さい。

エレクトーレ フェイストリートメントモイストの特徴

エルビュー株式会社から発売されている「たった10秒のエイジングケア(年齢に応じた化粧品によるケア)」をキャッチコピーとしたフェイストリートメント。

女優の野川由美子さんや、タレントの加藤紀子さんといった多くの芸能人も愛用しているコスメとして人気を集めています。

評価 評価4
エレクトーレ フェイストリートメントモイストの総評

9種類の天然ミネラルが含まれる鉱石や、ヒアロベールリピジュアセラミドを配合し、加齢により衰えてしまった肌にアプローチしていきます。

洗顔と化粧水の間に行うトリートメントですが、トライアルセットとして石鹸と化粧水が付いて1,580円/送料無料で販売中。

30日以内の返品OKとなっているので気軽に試せるコスメとなっています。

 

以上、当サイト基準による毛穴の悩みに効く化粧品ランキングでした!

毛穴の悩みに効く化粧品を選ぶための3つのポイント!

 

エイジングケア(年齢に応じた化粧品によるケア)を謳うコスメは様々な種類が出ています。

 

ですがその中で本当に信頼できるコスメをどうやって選べばいいのか、若々しくうるおいを持った肌をたもつためにも気になるところ。

 

そこで化粧品を選ぶ際に特に注意したい3つのポイントをまとめてみました。

1、美容成分はコラーゲンだけではダメ!

 

若々しい肌を保つための美容成分として目にすることの多いコラーゲン

 

確かにコラーゲンは肌の弾力に大きく関係している成分ですが、コラーゲンは分子が大きいため肌に塗っても浸透しづらく、保湿成分としての役割しか果たすことができません

 

そのため、毛穴ケアを目指す化粧品を選ぶ際にはコラーゲンの生産を助ける成分やコラーゲン以外に肌の弾力を取り戻すことのできる成分がしっかりと配合されているか、それを確認する必要があります。

 

期待されている成分
グロースファクタービタミンCレチノールなど

 

2、保湿能力をしっかり持っているか!

 

美容成分を摂取しても、肌が乾燥してしまっているとそれらはすぐに逃げてしまいます。

 

また、肌はうるおいを保つために皮脂を分泌しようとするため、乾燥がちの肌は毛穴が開きやすくなってしまいます。

 

これらを防ぐためにはしっかりとした保湿を行う必要がありますが、肌本来の保湿作用は年齢と共に衰えていってしまいます。

 

コスメを選ぶ際は保湿の面もしっかりと確認する必要があります。

 

期待されている成分
セラミドヒアルロン酸リピジュアなど

 

3、信頼できる情報なのか!

 

極論をいってしまえば、発売されている化粧品で「このコスメは効果がありません!」と謳っているものはありません。

 

効果がなければ売れないので当然ですね。

 

ではその効果をどう信じればいいのか。

 

お勧めはドクターズコスメなど、開発に医師や美容の専門家が携わっている化粧品

 

専門家として自身の評価にも大きく関わってくるので、その分信頼できるコスメになっているといえるでしょう。

 

 

これらのポイントを念頭に、ぜひご自身に合った毛穴ケア化粧品を見つけて見て下さいね。

 

 

当サイトランキング1位の毛穴ケア化粧品はコチラ!

更新履歴